★sora ( MIX・2007年3月19日生まれ・♂猫)と私の日々などなど           
by chihi-trip
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
debut
Trip
雑貨
japan
Chicago
New York !
Bangkok
新しいお家
お外でごはん
お家でごはん
つぶやき
my favorite

Cat
design
街の風景
Photo
動物たち
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 01月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
ライフログ
お気に入りブログ
はなももの別館
Chicago きっちん...
 ボンと ピッピと Da...
La CLUJ
A little som...
炭焼食堂米流亭 離れ
さりなーのにっき。
南風通信
デジカメ写真Album
Let it be
LOVE,PEACE A...
@kunihiro/ok...
Ko Honma Arc...
おいしい暮らし
Check in please
Soul Collection
【オフィスミギ】晴れ男な...
おかんのツブヤキ
♪asamiの毎日♪
サーメル(一家)のひとりごと。
ゆみくり号
日々に恋して
my favorite
海の幸いっぱいな島の話
c0111992_22581332.jpg

と言ったかどうか・・・。


とある島に「フグ」を食べに行って来ました。
漁港って猫が多いと聞いてたけど
やっぱりいました!
漁港には猫と鳥が似合います。

c0111992_23195777.jpg


この日は漁師さんの案内で「産地の物をもっと知ってもらおうプロジェクト」に
参加したものです。
このプロジェクト来春の本稼動に向けて工場なども作られ
素晴らしい設備投資が進んでました。

ここはあの有名なフグのところに送っているくらい(知らない人が多いけど)な所です。
かく言う私も知らなかった!
フグの水揚げ量は日本一だそうです。
もちろんフグだけではありませんよ!
海の幸満載な島です!

島の住人の方のほとんどが漁師さんです。
民宿や旅館の「だんなさま」もみ~んな漁師さんです。
そして今まで食べたフグの中ではナンバーワンかと思うくらい
美味しかったし、迎えてくれた人が皆あったかくてステキでした。

c0111992_23125760.jpg

そうそう!
タコも有名。
こうやって干したものは味にコクと旨みがぎっしり詰まって
「タコ飯」を炊くと美味しいそうです。
なのでこれ買って来ました。

c0111992_232317100.jpg

美しい夕焼け。

c0111992_2325724.jpg

向こうに小さく見えるのがその島。

風が強くてとっても寒い日でしたが
島の人たちの暖かいおもてなしと美味しい海の幸に
幸せいっぱいな一日でした。

ごちそうさまでした♪
Top▲ | # by chihi-trip | 2008-11-21 23:36 | Trip
も~~~~。(牛の話しじゃないです)


c0111992_2312418.jpg

電源を入れると来る。
パソコンと私の間に来る。

テレビから「水戸黄門」の歌が聞こえてきたので
思わずつられて歌ってやった。
それもじ~~~っと顔見て。
「じ~んせい楽ありゃ苦~もあるさぁ~♪
 涙のあ~とにはに~じもでるぅ♪」←だっけ?
フルコーラスである。
そしたら奇妙な顔つきになり
猫パンチくらわして来た!

は!と我にかえり
「も~!ちょっとどいて!」と
机から降ろしてもまたすぐのってくる。
何回も同じことの繰り返しなので
床の上にうつ伏せに寝そべって死んだふりをしてみた。
私の頭の部分を掘りだしたので(布団にもぐりこみたい時もやる)
スクッと起きました。
痛いし。

あ”~~~~~~!

しかたなく肩乗せして(肩の上に担がれて歩きまわってもらうことが大好き)
しばし歩き回り普段は手の届かない物を触らせるなどして
降ろしたら・・・。


c0111992_23141011.jpg

ちょっと離れた。
ったく。

いったいどこの子ぉ?
親の顔がみたいわ!
って
アタシか・・・・。

だから
モニターが見にくいけど
相変わらずあちこち移動できるパソコンを使ってる。



■  ■  ■



みなさんのところへお邪魔しようと思ったのに
システムエラーが出てしまいます。
どうしたんでしょうか・・・。
アクセスが集中とかって出ますけど?
みんなもそうかしら?
なので自分の記事を書いてしまった。
Top▲ | # by chihi-trip | 2008-11-17 23:58 | つぶやき
早朝から~*


c0111992_943381.jpg

先日のお誕生会でいただきました♪
本当にいい香り。
癒されます。

疲れがなかなか取れない時に
バスタイムもそうですが
ベッドサイドに「気を静める」香りがあると
とっても穏やかな睡眠が得られる気がします。

「匂い」って脳内でなにかしらのイメージと結びつけられるんじゃないかって
いつも思うんですが
最近よく言われてる「良い睡眠の質」みたいなものにも
心が落ち着く香りはとっても役に立つのではないでしょうか。
この数年自分の眠りの質についてちょっと真面目に考えてます(笑)



■  ■  ■



c0111992_10111961.jpg

この時期から春にかけては
家の中に入ってくる陽の光が変わります。
お天気がいいと随分と部屋の中ほどまで陽が差し込んで
日向ぼっこにはいい感じです。

一番陽の当たる「特等席」を確保したsora.
瞳がゴールドに輝いていてシアワセなヤツです。

帰ってからと言うものベッタリ張り付いて益々甘えん坊発揮です。
猫って気まぐれであまりしつこいのは好きじゃないらしいですが
「クドイ!」くらいなsoraの「かまって~!」に
閉口しつつ遠いとらじ達を思う私です。

今日も朝5時頃、soraに叩き起こされて(本当に頭と顔を叩きます!)
真っ暗な外を眺めながら一日をスタートさせたのでした。
Top▲ | # by chihi-trip | 2008-11-16 10:26 | 雑貨
タイミング~!


c0111992_101862.jpg

慌ただしい日常が戻ってきました(笑)
というか・・・体内時計がしっかり戻るのにも四苦八苦ですよ。
なんと夜8時頃には爆睡し、朝はまだ真っ暗な4時ころから起きてます(ははは)
帰ったすぐの頃は夜中の2~3時にはもうバッチリと起きてました。
すこしづつ戻ってやっと通常運転してます(爆)

成田に降り立ち、税関を通過してしまいなんと荷物は飛行機・・・私だけ外っていう
ドジをやらかしたあとズルズルと重い体を引きずるようにまた国際線に入って
いつも行くカフェ(知らないお店を探す元気は残っていない)で
「レモンスカッシュ!」と言い放ち、グラスを持って
ドカっと座ったその時!
携帯の着信音。

「おかえり~」ってことかしら?と
電話に出てみてビックリ!
「16日からニューヨークに行くから19日から22日まで合流して!」と言うものだった。
ちょちょっと・・・・。

「今帰ったばかりで成田にいるんですけど・・・」
もうすでにお断りモード。
「知ってるよ! すごいタイミングでしょう?」
ってあんた・・・。
翌々日にミーティングしましょうということで電話は切れた。

そして条件が出たのだがこれがすごい。
好きなエアラインを使って良い。
もちろん滞在費等も向こう持ち。

ほ~んの少し心が動いたには動いたのだけど
90パーセントを占める勢いで行きたくない。
そ!今は行きたくない!

やたらと「タイミングなんだよね~♪」っておっしゃってますが
なにかいいことがあったんですか?
私的には最悪のタイミングなんですけど・・・。

c0111992_10293113.jpg


この話しが12月とか1月とかもう少し先だったら答えは変わっていたのに。
長いフライトにうんざりしていたそのタイミングって・・・。

ホントにタイミング悪いよ!

ミーティングの次の日少し遅れたお誕生会をしてもらった。
希望どおり「焼肉」です。
忙しい中集まってくれた人たちに感謝です。
なのに~!
こんな依頼を抱えて元気が出ず
みんなが期待してるいつもの食べっぷりが
披露できずにすんません。
今度はご期待に応えてめいっぱいな食べっぷりをお見せしたいと思ってますです。

「タイミングの悪いヤツ!」って
誰か言った?
Top▲ | # by chihi-trip | 2008-11-14 10:59 | Trip
お別れ


c0111992_6483661.jpg

ちび。
なにも分かってないとい思うけど
とらじとはぐれないように
しっかり生きるんだよ。

c0111992_641137.jpg

特等席
c0111992_6423043.jpg

ここに座ってず~っと見ていた。
c0111992_6431260.jpg

こんな風に食べるのを見ていた。


私が着いたその日
キッチンの窓に立ってみたら
やって来た。
その日から一緒にご飯を食べたね。

私たちの距離はあっという間に縮まっていって
指を伸ばすと匂いを嗅ぎにきて
絶対に触れ合ってはいけないと思いながら
とうとう喉を鳴らして(それは小さな小さな音)
目を細めて「にゃ~」と応える君の
頭を撫でてしまった。

とらじは頭のいい子で
そんな風になっていくのが解っていたのだね。
誰よりも先に私に近づいてきた。


お別れの朝も
いつものように
私の姿を待っていた。
そしていつものように
ご飯を一緒に食べて
少し残すと行ってしまった。

1時間もすると戻ってくるのはわかっていたけど
私はもうそこにはいられない。
今どうしているのかな。

最後の時も
日本に帰って来てからも
泣かなかったけど
今はじめて記事を書きながら
涙が止まらない。

日本を発つ時には写真をいっぱい撮ろう!なんて
意気込んでいたのに
帰ってみたらほとんどが君たちの写真ばっかりでいっぱいだよ。



■  ■  ■



重たいもの(荷物もだけど)を心に持つと
結構疲れるもんだとわかった。
成田で乗り継ぎの時、国際線から国内線にはスムーズに行くはずだった。
何を思った(たぶんぼ~~~っとしていた)のか
何度も通り慣れたところなのに空港の外にとっとと出てしまった。
どんどん通過してタクシー乗り場まで来てハタと気づいた。

それでまたチェックインをし直して国際線に戻った。
我ながら呆れてしまったけれど
おそらく猫たちのことを考えていたのだと思う。

かと言って帰ることについては「帰りたい!」とアンバランスなことを思っていて、
心はsoraに向かっていたと思う。

また今度soraとの対面も書きますが
帰ったその夜に
あまりにしつこくスキンシップをしたせいで
口の上を引っかかれ(当のsoraは甘えて爪を立てた)
5ミリくらいの傷ができました(笑)

だから今、泣いてるけど
結構間抜けな顔してます。

c0111992_727159.jpg

Top▲ | # by chihi-trip | 2008-11-07 07:28 | Chicago
| ページトップ |