★sora ( MIX・2007年3月19日生まれ・♂猫)と私の日々などなど           
by chihi-trip
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
debut
Trip
雑貨
japan
Chicago
New York !
Bangkok
新しいお家
お外でごはん
お家でごはん
つぶやき
my favorite

Cat
design
街の風景
Photo
動物たち
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 01月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
ライフログ
お気に入りブログ
はなももの別館
Chicago きっちん...
 ボンと ピッピと Da...
La CLUJ
A little som...
炭焼食堂米流亭 離れ
さりなーのにっき。
南風通信
デジカメ写真Album
Let it be
LOVE,PEACE A...
@kunihiro/ok...
Ko Honma Arc...
おいしい暮らし
Check in please
Soul Collection
【オフィスミギ】生きるた...
おかんのツブヤキ
♪asamiの毎日♪
サーメル(一家)のひとりごと。
ゆみくり号
日々に恋して
my favorite
<   2008年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
招かざる客


c0111992_7121219.jpg

ハロウィン♪

c0111992_7131119.jpg

これはマジで怖い・・・。
近づいてじっと見てると不意に動き出しそう。
これ終わって片付けるの大変だな~と思うのは私だけ?

c0111992_7135178.jpg

屋根の上にも。




■  ■  ■



c0111992_7361266.jpg

うわぁ~~~~!!!

もうそろそろ寝ようか・・・と
何気なくいつものキッチン横の窓を見たら!

真っ暗な裏庭でもそもそ動く物体。
す・スカンク~~~~!
ってあのスカンク?(いやいやどのスカンクもスカンクだぁ)
生で初めて見たよ~。
それも動物園とかじゃなくここは普通の家だぞい!

早速ネットで調べてみたら・・・。
う~~~「狂犬病」の媒体に指定されてるんだって。
雑食であらゆる動物(もちろん人にも)にうつるらしい。
もちろん噛まれた場合だけど・・・。
感染してるスカンクは見境なく回りの動物を襲って噛むらしいし
水を怖がるからここの池沿いでは無理だろうってことで
一応ここで見たスカンクは感染はしてないよね~と
家族で恐々話し合ったのでした。

人間怖いことに直面するといいように考えるかもっと悪く考えるか・・・。
うちの家族は前者のタイプですね。(ある意味ビビリだけどのーてんきな答えを出すタイプ)
さすがにこの招かざる客には静かにそっとおいとま願いたい。

って今朝。
まだ薄暗い明け方・・・。
またこの窓にもそもそもそ・・・。
すわっ!
まだいたのか?
と・・・思いきやなんとそこには
アライグマが一匹。
うへ~~~~。
思わず笑ってしまった。

ここはどこ?
Top▲ | by chihi-trip | 2008-10-31 08:00 | Chicago
朝のラッシュ♪

にぎやかな朝ごはん風景。
猫ご飯の向こうで鴨たちも集まって来ました。
c0111992_7182876.jpg

ガラス越しなので少々見づらいですね。

ところでず~っと猫のことで頭がいっぱいでしたが(ご飯・寝床・・・)
なんとお隣のお家で「猫ご飯」発見!

c0111992_6554296.jpg

ちゃんと三つのお皿が置いてあります。
二階から下を見るとお隣のデッキが見えるんですが
今日、何気なく見ていたらお母さん猫がそのデッキの柵の上にいました。
ピョンと飛び降りてどうやら窓の方に向かっています。
思わず階段を駆け下りて庭から失礼します・・・と
隙間から望遠レンズでパチリ。
お隣さんすみませ~ん。

あ~。
よかった!
猫軍団にはやっぱり誰かが付いてたんだ!
きっとこのご近所でみんなでご飯をあげているんだと思う♪

これで食べ物は確保したし、あとはどうか暖かい寝床もありますように!

最近ではガラス越しでなくオープンにしていても逃げなくなりました。
そのかわりあまり動かずじっとしていた方が落ち着いて食べるので
食べ終わるまで待ってる間に凍えそうです(笑)
c0111992_7134520.jpg

まだまだ「秋」ですが
昨日は短い時間だけれど雪が降りました。
樹木も冬支度です。
Top▲ | by chihi-trip | 2008-10-29 07:33 | Chicago
野生の秩序


c0111992_4165145.jpg

まだいない?
私が窓の近くにいるかどうかうかがっています。
この子は上のお兄ちゃん。
(同じ兄弟でもガタイが違うから♂かな~と。)
いつも朝8時頃です。
あまりに早いとあたりはまだ真っ暗です。
夕べは気温もぐんと下がったようです。
なんと一瞬ですが霰が降りました。
猫は夜行性なハズだけど夜はほとんど姿を見せません。
それに夜になると夜行性のもっと他の動物がウロウロするからです。

明るい朝でもあんなにビクビク食べる猫を初めて見ました。
人(私)ではなく何か他の、全ての外敵を感じ取りながら食べてます。

c0111992_4195528.jpg

猫の爪とぎは万国共通。
ということではなくて
なんとひょっこり現れたリスを木の上に追い詰めたところでした。

c0111992_4221046.jpg

ちょっと見にくいですが
母猫が探してる木の右手上にリスが逆さまにいます。
後ろでは子猫が狩りを見守っている。
こうやって自分で獲物を獲得することを教えてるんですね。

不思議なのはこの猫たちは鴨を襲わないってこと。
鴨が上がりこんできてエサをつっついている間は
塀の影なんかでじっと待ってます。
そして鴨が池に戻るとオズオズとやって来るのです。
その順序は時に猫が先だったりする。

食べたあと陽だまりで毛づくろいをしばしやって少しウトウトしますが
やがてどこかに行ってしまいます。

弱肉強食の世界は厳しい掟や見えない秩序のようなものでできてる気がします。
やって来る動物たちはお互いに鉢合わせしないように
時間差で確認しながらやって来るので
最後にリスがピョコリと姿を現すのは一番最後。
みんなが立ち去ると時刻はもうお昼を過ぎてます(笑)

だからお掃除がまったく進まない・・・・(^_^;)
Top▲ | by chihi-trip | 2008-10-28 05:03 | Chicago
生きていくこと



c0111992_21525190.jpg

おそらく今年の春に産まれたと思われる二匹の子達。
こんなに近くまで来るようになった。
雨あがりの土手を歩き回ってるので窓には猫の手形がいっぱい(笑)

ガラスごしだと余裕でこうやって見ている。
近づいても逃げないが、ガラス戸を開けるとたたっと一旦隠れたりする。
そして今度は微妙な距離まで近づいて来る。

この子達には母親がいるのだけどちょっとだけ離れたところにいて
何かの気配で子らを呼び戻したりしている。




■  ■  ■




ノラ猫なんだろうか。
その割には丸々と肉も付いていて、警戒はしているものの
まったくNOではない模様。

これからシカゴは厳寒な冬を迎える。
母猫は何シーズンもくぐり抜けただろうけど
子猫たちにとってはたぶん初めての冬だ。
どこでどうやって暖をとってるのかと思ってしまう。
でもこうして家のあるあたりにいるということは
きっとどこかの家でも「ご飯」をやってるのだと思う。


c0111992_22284159.jpg

こっちはお母さん。



カリカリフードと猫缶を買いに行った。
初めちょっと小さいカリカリの袋。
缶詰4個。
その日の夜3個の皿を用意してあげてみた。

ら・・・・・・・。
うわ~~~~~~~~っ!
ちょっとちょっとあんたたち~!
ものすごい勢いで食べ、母親なんて「う~~~」と子達を威嚇しながら
食べる食べる・・・。
結局カリカリと缶詰2個をたいらげてしまった。

私は今までノラちゃんに「ご飯」をあげたことはない。
もちろんあげたいな~と思わないではなかったけれど
環境的にもノラちゃんを受け入れられる状態ではないし
近所の迷惑を考えたりしていたから。
そしてずっとあげ続けて「依存」関係になってしまったら
お互いに辛いのだろうから。

でもここではまず環境的(近所)は誰も文句は言わないだろうし
ちょっとした柵はあるもののかなり広々とフリーに近い。
そしてここの土地柄である「冬」の寒さを思えば
今のうちに脂肪をいっぱい蓄えてほしい。

いつまでも続くなんて思っている余裕はない。
今日の・今の生きるためのエサが必須なんだと思えた。




■  ■  ■



家に居るsoraを思った。
いつも食べたい時に食べたいだけ食べ
ぬくぬくとした「愛情」のなかでケアされて過ごしている。
たとえある時私がご飯を忘れてもそれは一瞬の出来事に違いない。

猫も人も産まれてから生かされる場所で
そこを良しとして懸命に生きるしかないのだ。

こんな感慨深い感情を引き出してくれたこの子たちに
今日も猫ご飯を買いに走る。
なにがなんでも限界(寒さ)を乗り越えて
生きてほしくて。
Top▲ | by chihi-trip | 2008-10-26 23:06 | Chicago
寒い・・・。



c0111992_914843.jpg

シカゴに来ています。
家のバックヤードから見たご近所。

c0111992_94128.jpg

この子もご近所さん。
パスタをボリボリに折ってバラまいてみました。

どんなに遠く、向こう側のほとりあたりにいても
私が顔出すだけですぐ裏の池からわいわいやって来ます♪
明日の朝も楽しみです。



■  ■  ■



c0111992_916218.jpg

ランチに入ったお店。

c0111992_918016.jpg

パンもアメリカにしてはイケると思います。
クッキーもgood!


日本から持ち込んだパソコンにあ~れ~~~~と言いながら
やっとつながった・・・。(ほっ)

なんだかバタバタしていてコメントにお返事も書けてませんが
明日は必ず書きたいと思ってますです。(笑)
Top▲ | by chihi-trip | 2008-10-25 09:29 | Chicago
お留守番


c0111992_20572569.jpg

パン屋さんの袋で遊んでいて
抜けなくなったらしい。
面白いからしばらくこのままにしておきました。




■  ■  ■




c0111992_20502161.jpg

首に袋をくっつけたままガサゴソと歩いてたので
しょうがなく取ってやると
次の袋に入ったようです。

猫という猫は袋が好きですね~。




■  ■  ■




出かける時は細心の注意をはらって事故がないようにと心がけています。
(あ・猫の話しですが)
誤飲してはいけないもの・・たとえば輪ゴムとか小さいクリップとか。
結構こういういけないものでじゃれて遊ぶんですよ。

日中はたいていのた~っと寝てるハズ。
だって一度外に出て、「あ!携帯忘れた」と再びもどると
決まってソファとかに横になったまま
「へ?」って顔されます。
昼間は自分のまったりタイムと決めてるようです。

でもだからと言って丸2日以上一人ではやっぱりダメなんですよね。
ちょっと留守になることが決まってから
「子守」の適任は誰かと考えあぐね
頭に浮かぶ(少ない・・・)人に打診。
条件はsoraを移動させないこと。(他の場所ではなく慣れた家で)

預かってもらう人の家も考えたけど
犬がいたり、遠かったり、ちっちゃい子がいるとかで無理。
「ごめんなさ~い。どっか行っちゃったの」と言われそうで恐ろしすぎるし。
ご飯と水とトイレ。
適当に遊んでもらう。

この3つ。

なんとか子守が決まったものの
猫より私が怖いんだそうです(笑)
なんかあったら一生怨まれそうだからと言ってます。

先日も
「冷蔵庫のここに目薬が入ってるからちょっとおかしいなと思ったら
点してやってね~」と言っただけで
「それだけはいやだ~」と震えてました(爆)

心配だな~。



c0111992_2140211.jpg

こういうものでご機嫌を取っておかなくちゃ!
Top▲ | by chihi-trip | 2008-10-16 21:40 | Cat
To Do!



c0111992_2251597.jpg

日頃お世話になってる「師匠」が
お休みなのにもかかわらず「パソコン」を運んでくれました!
本人画像は載せられないので師匠の車。
本体とキーボードとマウス。

c0111992_2351689.jpg

で・・・このキーボード。
日本語が無く。
まことにシンプル。
師匠は
関西なまりのバイリンガル。
そのうえ天才物理学者・・・なハズ。
(ノーベル賞はまだですか?)
来年かばん持ちやるのでドバイとかお膝元のシリコンバレーとか
連れてって下さい。

「変換キーはどこぉ?」と
間の抜けた質問に丁寧にメールでお返事をいただきました。(爆)
大切に使いますね~♪

あとはモニター(ナナオに決めました!)だけ買ったら
もうサクサクのピカピカですっ!





■  ■  ■





○日までにやること!
To Doリストの付箋がいっぱいになってきました。
(ほとんど私事ですが...なにか?)
雑用に追われる。
移動の途中で見た夕焼け。

c0111992_2252405.jpg

本当は高速の上からの景色がすごいんですが
さすがに手放し運転はできないので
インター降りた信号待ちにパチリ。

あれこれとこなしているうちに
一日があっと言う間に過ぎていきます。
今日なんて5時に帰宅して
2時間近くsoraと寝てしまいました。
外が明るい時に寝るってすっごくいいですね~。
読みたい本が溜まってるので
ゆっくり読もうかな~。
Top▲ | by chihi-trip | 2008-10-13 23:50 | my favorite
手帳


c0111992_21413610.jpg

毎年手帳を買う時期になると
妙にワクワクしてしまう。
そのくせ一発で「よしっ!」っていうのに
出会うことがない。

その時は「よしっ!これだ!」と思っても
いそいそ家に帰り、あれこれ書き出すと
びみょ~に具合が悪いことに気づく。

もうちょっとこうだったらいいのに・・・。

だから出かけるたびに気にしていて
また次なる「これだ!」を見つけて買ってしまう。

だから毎年4~5冊の手帳を買ってしまうのだ。
(その中でホントに生き残るのは一冊)

今年は早々とそのお楽しみの時期が到来して
10月スタートの手帳を買った。

手帳というものは毎日書いたり見たりしているから
ほぼ一年の「癖」がついてると思う。
だから月曜始まりがいいとか
一週間づつがいいとか
メモが横のページに欲しいとか・・・。

買った日はそれはもう書き込むのが楽しみで速攻で帰宅したい。
始めなんだからと丁寧に書いてみる。
気を使って字も書いたりもする。
なのにふ・・と気づくと
いつもの大雑把な性格丸出しの文字でいっぱいになり
メモはごちゃごちゃ。
最後まできちんときれいに書いてる人のを見ると
それだけでその人に関心してしまう。

前置きは長くなったけど
今年の一発目!
この手帳はいつになく気に入ってるという話しです(笑)
なんかこのまま追加しないで行けそうな気配です。

う~~~~。
ふらふらとステーショナリーのコナーを
うろつかないようにしたい。



c0111992_22102471.jpg

モノクロでもないのになんかモノクロっぽい。
Top▲ | by chihi-trip | 2008-10-09 22:13 | 雑貨
こんなところにまで来てるっ!


c0111992_23353434.jpg

写真では分かりにくいですが、実はしっぽが鍵型に曲がってます。
これはアジア猫の特徴らしくて欧米猫には見られないらしい。


c0111992_23361567.jpg

調子の悪いパソコンを長いコードでつないでいます。
(soraの後ろに見える白い線。)
無線にするよりまだ安定するからですが
このコードは15mもありすっごく気になる様子。
すきあらば齧ろうと狙っているのです。
(まだ産まれて2ヶ月の頃2回ほど噛み切られてます!)

そうはさせんぞ!という私のオーラを感じとっているみたい(笑)


c0111992_23381139.jpg

四十九日法要がありしばらく実家に行ってました。
車を走らせて海沿いまで来た一枚。
到着した頃にはもうあたりは真っ暗でした。
30mm F1.4 はさすがに明るいです。
なるほど~と勉強しました。

数日間食べ過ぎでマジやばい。

実家の母の口から
「バナナダイエットやりたいのよね!なのにバナナがないらしいの~」と聞いて
あ~~~こんなとこにまで波が来てるのか~と。
だからウワサに聞いた「バナナがない!」って話しを妙に納得したのでした。

すごいな~。
Top▲ | by chihi-trip | 2008-10-08 00:02 | Cat
ひそかに考えてること。


c0111992_21472861.jpg


常日頃の自分の声というものを客観的に聞いたりすると
妙にこっぱずかしいのはなぜだろう。
人様にこんな声を聞かせているのか!と思う。
いつものように猫の名前を呼んでいてハタと思った。
ペットを飼ってる人なら身に覚えがあると思うけど
自分の飼ってるペットの名前をちゃんとまともに普通の声で呼んでるのだろうか。

ちなみに私の場合は・・・。
どっから出るんだその声は!(実際に家族に言われている)という声なのだ。
自覚がない訳ではないけれどついついかわいさのあまりに(ーー;)というしゃべり方になってる。
で・・・ハタと思ったことは・・・。

soraはやんちゃではあるが「外」に出たがる子ではない。
ドアを開けて立ってもじ~っと見ているだけで隙をついて出ることはない。
窓にもストッパーを付けてあるのでたぶん脱走はないと思う。

でももし地震とかが来てパニックになったりして迷子になるようなことが起きたら
すっごい勢いで名前を呼んで探さなくてはならないだろう。

そこで問題が発生する。
いつもの呼び方をその声色を人様に聞かれたら、もはや猫を探してるって
気づいてくれる人より頭おかしくなった?と思われるんじゃないか?
そんなことをハタと思いつき、普通に名前を呼ぶってのもレパートリーに入れた。
猫が普段から呼ばれ慣れてる「私の声」のレパートリーを増やしてみた。

「そらち」
「そらり」
「そらちゃん」



「ちょや~」
「しょやち」
今のところなんと呼ぼうがわかるみたいだけど
ふつーの声の「そら」も覚えさせなきゃ私が恥ずかしい。
なにより分からなかったら出てこないかもしれない。

な~んてことをまじめに考えてる昨今です(爆)
ははは。
Top▲ | by chihi-trip | 2008-10-02 22:28 | Cat
| ページトップ |