★sora ( MIX・2007年3月19日生まれ・♂猫)と私の日々などなど           
by chihi-trip
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
debut
Trip
雑貨
japan
Chicago
New York !
Bangkok
新しいお家
お外でごはん
お家でごはん
つぶやき
my favorite

Cat
design
街の風景
Photo
動物たち
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 01月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
ライフログ
お気に入りブログ
はなももの別館
Chicago きっちん...
 ボンと ピッピと Da...
La CLUJ
A little som...
炭焼食堂米流亭 離れ
さりなーのにっき。
南風通信
デジカメ写真Album
Let it be
LOVE,PEACE A...
@kunihiro/ok...
Ko Honma Arc...
おいしい暮らし
Check in please
Soul Collection
【オフィスミギ】晴れ男な...
おかんのツブヤキ
♪asamiの毎日♪
サーメル(一家)のひとりごと。
ゆみくり号
日々に恋して
my favorite



c0111992_20395540.jpg


父が逝った。

どちらかと言えば寡黙な人だったと思う。
無口と言うわけではなくて
あまり余分なことを言わない人だった。

実直で仕事の鬼だった。
具合が悪いから病院に行くと言う時は余程の時なので
今回もそれを地で行ってしまった。
肺炎になっていたのだけれど
緊急入院から数時間後には意識不明となってしまった。
それが証拠に前日まで会社で陣頭指揮をとっていた。

愛情の深い人で
それは家族以外にもいろいろな人に向けられた。
父の愛情は「食事」に表れていて
周りにたくさん食べさせることが一番だった。
とにかく誰でも彼でも家に呼んで「ご飯」を食べさせる。
昔私の車を買ってくれた時にディーラーさんとメカニックの人にも
夕ご飯を食べるように言って、根負けしたお二人は食べていってくれたこともある。

自分で料理を振舞うこともあり
スパゲッティのミートソースを自作したこともあった。
ビックリしている家族をよそに本人は得意満面であった。
(それにタケノコのみじん切りが入っていたりした)
だからもちろんのこと「鍋奉行」なのだった。

海外からの留学生を何度か預かって
彼らに食べさせるものを朝から晩まで考えていた。
もちろん家族が「どんなものにしたらいいかしら」などと言う時
本人は「うん」と言うくらいだったけれど
本当は当の本人が真剣に考え抜いたメニューがもうすでに頭にはあった。
口に出さなくても態度でわかってしまう。

少し前に流行った「脳内メーカー」をやったら
脳の大半が仕事で「愛」って言う字が散りばめられていて
真ん中に「食」って言う字が一個ある図になると思う。
絶対に。
もうそれは確信に近い。

亡くなった日から2日間で家族のお別れをした。
3日目にお通夜4日目に社葬として告別式をした。
だからゆっくりとじっくりとお別れをした。

家に帰って来てこの二週間くらいのことを思い出してみてるのだけど
夢だったのかと思えてしまう。






■  ■  ■





またぼちぼち始めて行きますね。
みなさんのところにも遊びに行きます♪
これからもどうぞ宜しくお願いします。
Top▲ | by chihi-trip | 2008-08-31 21:50 | つぶやき
<< ありがとう♪ | ページトップ | Happy! >>