★sora ( MIX・2007年3月19日生まれ・♂猫)と私の日々などなど           
by chihi-trip
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
debut
Trip
雑貨
japan
Chicago
New York !
Bangkok
新しいお家
お外でごはん
お家でごはん
つぶやき
my favorite

Cat
design
街の風景
Photo
動物たち
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 01月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
ライフログ
お気に入りブログ
はなももの別館
Chicago きっちん...
 ボンと ピッピと Da...
La CLUJ
A little som...
炭焼食堂米流亭 離れ
さりなーのにっき。
南風通信
デジカメ写真Album
Let it be
LOVE,PEACE A...
@kunihiro/ok...
Ko Honma Arc...
おいしい暮らし
Check in please
Soul Collection
【オフィスミギ】晴れ男な...
おかんのツブヤキ
♪asamiの毎日♪
サーメル(一家)のひとりごと。
ゆみくり号
日々に恋して
my favorite
去勢手術をした・・・。
c0111992_2353252.jpg

タイに出発する前に予約をしていた。
とうとうその日が来て、Soraはタマタマを摂りました。
これは家に帰って来て患部を舐めないようにエリザベス・カラーをつけてタワーのもうSoraには
小さくなった部屋に入り込んだところ。
心なしか目がウルウルしてます・・・。

朝10時のオペに備えて前日の夜9時からご飯もお水もなしです。
寝てる間に拾い食いをしないようにきっちりと片付けをして臨みました。

ほとんど怖いもの知らずのSoraにとって「このこと」はかなりの出来事だったに違いありません。
朝お医者さまに渡して夕方お迎えに行くまで、私はスケジュールを入れないでいたので、
もう落ち着かない時間をカフェに行ったり、雑貨屋さんに行ってみたり・・・。
ひとりで家に帰れずウロウロしました。
お迎えの時間が来て、診察室で待ってると「にゃぁ~~~~~!!」と紛れもないSoraの声。
猫特有の抜けるような音声はこのあと24時間くらい聞くことができませんでした。
鳴くには鳴くんですが(特に車嫌いなので帰り道)喉が潰れたような鳴き声です。
いかに鳴いていたのかを思うとホント辛かったですね。

家に着いて、「もう着いたから安心して」とキャリーから出そうとしてビックリ!
なんと大量のオシッコをしてました。
腰から下がもうぐっしょり汚れてました。
よほど怖かった?
あ~どうしよう!ばい菌が入って熱が出たり、化膿でもしたら!
すぐに先生に電話をしたところ、「絶対に洗ってはいけません。カラーをはずしておけば自分で
舐めてきれいにします」とのこと・・・。
「大量の点滴を打っているのでがまんできなかったんでしょう」
胸が痛みました。
自分で連れて行きながら、この時ばかりは涙が出ました・・・。

抗生物質入りの点滴と注射をしてあるのでお薬を飲ませるのは次の日からです。
3種類(錠剤・粉・シロップ)の中から飲ませ易そうなシロップのお薬をもらいました。

写真では見えにくいですが、♂猫の場合縫合しないんですよ。
どうやって剃ったの?ってくらいにちっちゃく剃られた毛の間に、初めて見た(当たり前!)
タマタマが縦にスッと切ってあり、キズ口はオープンです。
10日間抗生物質と消化剤を混ぜたお薬を飲ませて、何事もなければ再来しなくていいのです。

ほぼ徹夜で見てましたが麻酔が多少残っているのかショックなストレスで疲れているのか
静かに一晩寝てました。

そして次の日・・・・・。
いつの間にか寝てしまった私の顔に冷たい鼻先をつけてきていつものあいさつをしてきました♪
相変わらず痛々しそうですがなんだかケロッとしてましたね~。
べったり汚れた下半身はいつの間にかすっかりきれいにグルーミングされていていつもの
毛並みになってました。

c0111992_036921.jpg

すみません・・リアルな写真で・・・。
この通り、何にも分かってないSoraは跳んで跳ねるのでピントが合いません^^

翌日からカリカリとご飯も食べました。
たださすがにあまり飛び跳ねさせないように気をつけましたが・・・^^



                                 ■  ■  ■


去勢手術については賛否両論あるのでしょうが、やっぱり必要なことだと思います。
ただ、リスクを伴うことなので万が一のことがあったら悔やんでも悔やみきれないでしょうが
長く、健康でいつまでも出来る限り一緒に生きていこうと決めたのならするべきだと思います。
完全に家の中で飼うことが大前提です。
そのため、猫の生活圏であるお部屋作りは自分の趣味より猫にとっていいのか悪いのかという風に
考えるようになりました。
猫(犬でも)を家に迎えた時から覚悟をしてめんどうを看て上げるべきだと思っています。

Soraをもらうにあたって、本当に色々ネットで調べたり、本を買ってきて読んだりしました。
いろんな人が愛情込めて語っていることは、途中で投げ出さず、最後までしっかりと一緒に
生きるべきだと書いてありました。

長い文章を最後まで読んでくださりありがとうございます。
以前の私のようにこれから猫を飼おうとしてる人がもしここに辿りついたとしたら、参考にしてみてくださいね^^
愛しいこの子たちをよ~く理解してドタバタと暮らして行きたいのです。

出会えたおかげで限りない癒しと愛情を注いでくれた我が家の家族として。
Top▲ | by chihi-trip | 2007-10-22 01:08 | Cat
<< 夜になると・・・・。 | ページトップ | お土産♪ >>